説教『主は共に』牧師 若月健悟

最終更新: 10月4日

2020年10月4日(日)世界聖餐日・世界宣教の日・聖霊降臨節第19主日礼拝説教要旨

《聖書》詩編139編1~10節

【はじめに】

 今朝は、詩編139編の前半を取り上げますが、第1節に「ダビデの詩」とありますので、ダビデの作品であることが分かります。ダビデはイスラエル王国2代目の王さまとして戦いに明け暮れますが、詩編139編は、ダビデの王としての光と影の現実を伝えているのです。

 詩編139編は、ダビデの〝世界を見る目〟をとても良く表しているのです。それは、神さまの天地創造の初めの世界を、世の終りの視点からとらえ直しまして、罪深い現実世界がどうしたら救われるのかを伝えようとするです。世の始まりから発生している罪の問題を世の終わりからとらえ直すことによって、世界に新たな光を投じるのです。

 つまり、ダビデは、誰もが待ち望む理想的な王さまとして見られていますが、現実には、ダビデ自身は深い暗闇の部分を秘めているのです。問題は、その暗闇に光がどのように勝利するかなのです。

 ダビデ物語は、1人の人物としては旧約聖書の中で最も長い物語です。サムエル記上16章の若き日のダビデの召命に始まり、サムエル記下全体を通してダビデ王の歩みを物語ります。次の列王記上2章に至って、ダビデの最後を物語るのです。ダビデはもっとも理想的な王さまとして信頼され愛されました。人々はダビデに次ぐ王さまの出現を待ちわびるのです。ですが、そのダビデにも、闇の世界ともいうべき人間としてのいかんともしがたい悲しい罪の現実があったのです。先にそのことをお伝えしたいと思います。

【ダビデの4つの事件】

ダビデの生涯には、4つのいまわしい事件が起こっています。

1.バト・シェバ事件(サムエル記下11~12章)

 2.アブサロム事件(サムエル記下13~19章)

 3.人口調査事件(サムエル記下24章、歴代誌上21章)

 4.アドニヤ事件(列王記上1章)

 バト・シェバ事件は、ダビデの王としての絶頂期に起こります。ダビデは、将軍ウリヤの妻を自分の妻にしたいとの思いに駆られて、2つの罪を犯すのです。その1つは、将軍ウリヤを戦地の最前線に送って戦死さるという、神の義に反する罪です。もう1つは、夫ある妻に対する姦淫の罪です。王であるダビデを裁けるのは神さまだけです。神さまは、預言者を通してダビデの罪を問うのです。ダビデはそれに気づいて、自らの罪を認めて悔い改めるのです。この事件は、ダビデとバト・シェバとの間に生まれた最初の子どもの死を通してその裁きが明かされ、次に生まれたソロモンが、第3代目の王を継承することにより決着するのです。

 アブサロム事件は、かなり複雑な物語です。アブサロムはダビデの3番目の息子です。その妹にタマルがいますが、アブサロムとは異母弟アムノンに辱められ、2年後に、アブサロムはアムノンに復讐を果たすのです。ですが、復讐を成し遂げたアブサロムは、ダビデの王位を奪おうともくろむのです。年老いていたダビデは息子アブサロム可愛さに戦いを避けて逃亡しますが、その結果、アブサロムは、思いもかけない事故で悲惨な最期を遂るのです。この父と子の争いは、国民の信頼を失わせ、王国の分裂を起こしかねい危機的な現実をもたらすのです。王位継承をめぐるダビデ家の争いは、人間の果てしない欲望の結果です。ダビデが父親として息子たちへの情に溺れ、息子たちを正しく裁き、正しい道へと導けなかった晩年のダビデの心の弱い一面が明かにされています。

 人口調査事件は、国を安定させるために税制と兵役を定めるためには必要なことでした。ですが、それは、神さまの御心を問うこともないままに実行されたのです。つまり、神さまの御心ではなく、王としての高ぶりが道を誤らせ、サタンの誘惑に陥ってしまったことを物語るのです。神さまへの揺るぎない信仰を持っていたダビデです。そのダビデの心にも、サタンに付け込まれる隙があったのです。

 ダビデの最晩年に、王位継承をめぐる王子たちの事件が再び起こります。アブサロムとは異母弟のアドニヤは、ソロモンを飛び越えて王になりたい一心から国を巻き込む戦いが繰り広げられます。その結果は、アドニヤが破れ、悔い改めてソロモンに従ったため命拾いをするのです。この戦いで、ダビデの大切な将軍や人々が多く戦死しました。ダビデが、先に後継者を指名し、公にしておけば避けられた事件です。ダビデの栄光に輝く生涯の最後を締めくくる現実としては、あまりにも悲しい結末です。

【二律背反】

 わたしたちも同じ過ちを繰り返して生活しています。ダビデほど大胆ではないのですが、自分の心に光と闇の相反する現実を見るのです。

 詩編139編は、ダビデが罪を問われ、祭儀的な裁判の場で行った弁明です。祭儀的な裁判の場というのは、裁判を行っている祭司の前で、弁護者として神さまを立てることです。目に見えない神さまを弁護者に立てるのは、至難の業です。それでもダビデは、自分のことを誰よりもご存じで、何もかも知り尽くしておられる神さまが今ここに一緒にいて弁護しておられることを告げるのです。

 そのために、ダビデは二律背反の言葉を駆使するのです。

 「座るのも立つのも知る」神さま。

 「歩くのも伏すのも見分ける」神さま。

 「前からも後ろからも囲む」神さま。

 「天(神さまの世界)に登ろうとも、陰府(死者の世界)に身を横たえようとも、あなた

  はそこにいます」こと。

 「曙の翼を駆って(つまり東から)海のかなたに(つまり西へ)行き着こうとも、あなた

  はそこにいます」こと。

 二律背反の御言葉から分かることは、神さまは、人の心のうちまで見極め尽くす全知の神さまであり、人が行きつくところはどこでも共におられる御方であることにあります。二律背反は、実は、世の終りに世界が完成されるその時から天地創造の初めへと目を向け、神さまの御業の正しさがダビデを正しく裁かれることを証しするのです。

【ダビデの信仰】

 ダビデは、重大な罪を犯しました。それでもただ御独りの主なる神さまを信じ切り、依り頼むのです。最後まで信じ切るダビデの信仰には、いつも確信があったのです。人は神さまとの約束を破ります。ですが、神さまは人との約束を決して破ることはない真実な御方です。ダビデは神さまの真実に寄り頼む信仰に生きるのです。

 人々は、ダビデの罪を良く知っていました。それでも、ダビデを王として受け入れたのです。時代が変わってもダビデのような王さまの出現を待ち望むのは、ダビデは神さまの御前に自分の過ちを認め、悔い改めて神さまの御許に立ち帰る信仰に生きる真実があったからです。ダビデは、生涯を通してその信仰を証し続けたのです。そのようなダビデの強さと弱さ、光と闇を知るほど、人はダビデを愛さずにはおられなくなったのです。

 わたしたちは、ダビデの向こうに救い主を見るのです。インマヌエルの主イエスさまです。

【主と共に】

 ダビデは歌います。

 「どこに行けば

  あなたの霊から離れることができよう。

  どこに逃れれば、御顔を避けることができよう。

   (中略)

  あなたはそこにもいまし

  御手をもってわたしを導き

  右の御手をもってわたしをとらえてくださる。」

 ダビデは、天地創造の神さまの世界に罪がはびこる現実を自分の中に見ました。ですが、その罪の現実を、もう一方で、世の終りから見るのです。つまり、救い主が来られるのを信じて待ち望むのです。わたしたちは、その救いの現実を神の御子イエスさまに見るのです。イエスさまの十字架と復活だけが、全ての罪を贖い赦して救われ、復活の命へと招いてくださるからです。天においても地においても、御子イエスさまが執り成して、神さまがわたしたちと共にいてくださる、インマヌエルの現実を証ししておられるのです。離れることのない聖霊がそれを確かにしてくださるのです。ダビデがそうであったように、罪深いわたしたちもまた、インマヌエルの主と共に歩み続けるのです。

 十字架と復活の救い主イエスさまに依り頼みながら、父と子と聖霊なる主と共に信仰の道を歩み続けてまいりましょう。

8回の閲覧

最新記事

すべて表示

説教『涙涸れる日』牧師 若月健悟

2020年10月25日(日)降誕前第9主日礼拝説教要旨 《聖書》ヨハネの黙示録21章1~4節 【はじめに】 聖書の最後に付録として『聖書地図』が掲載されています。その地図の8番目の地図をご覧ください。「8 パウロの宣教旅行 2,3」です。地図の左上の海岸沿いにエフェソ、ミレトスという町の名前があります。この町から少し左斜め下の海、地中海にはたくさんの小さな島があります。あまりに小さな島々なので地図

次週の集会(2020年11月1日~)

こどもの教会 11月1日(日)10:30 大人と一緒の礼拝です(前半)。 お話・若月健悟牧師 こどもプログラム・池田正幸兄 召天者記念日・降誕前第8主日礼拝 11月1日(日)10:30 礼拝前に、ご遺族には、遺影に献花をしていただきます。10:00~10:25の間に献花 をお願いいたします。 説教『永遠なるもの』若月健悟牧師 司式 石橋教弘兄 奏楽 光岡節子姉 召天者追悼の祈り 招詞 創世記6

今週の集会(2020年10月25日~)

こどもの教会 10月25日(日)10:30 大人と一緒の礼拝(前半)。お話・若月健悟牧師 こど もプログラム・光岡節子姉 降誕前第9主日礼拝 10月25日(日)10:30 説教 『涙涸れる日』若月健悟牧師 司式  池田正幸兄 奏楽  光岡節子姉 誕生日祝福の祈り 招詞  創世記6章5~6節 聖書  創世記6章1~8節(お話聖句) ヨハネの黙示録21章1~4節(説教聖句) 賛美歌   こども12

Call

牧師携帯

: 090-4703-0950 

教会電話&FAX

: 0297-47-0207

Contact

moriyakyoukai

@jcom.zaq.ne.jp

Address

茨城県守谷市薬師台7-17-20

© 2023 by moriyachurch
Proudly created with
Wix.com
 

日本キリスト教団 守谷教会

守谷教会は統一教会、ものみの塔、モルモン教等とは一切関係ございません。