説教『神さまを見た人の話し』牧師 若月健悟

最終更新: 8月1日

2020年7月26日(日)家族・聖霊降臨節第9主日礼拝説教要旨

《聖書》マタイによる福音書5章8節

【はじめに】

 四国の今治といえば、わたしたちが毎日使っているタオル産地として知られています。その今治の町に、白峰さんがいました。白峰さんはご夫婦とも生まれながら目の不自由な方でした。熱心なクリスチャンで、2人で力を合わせて、指圧のクリニックを建て、一生懸命、お仕事をしていました。

 ある日、目が覚めると、首がものすごく痛いのです。寝違えてしまって、首が動かせないのです。それで、まだクリニックは開いていなかったのですが、電話をして、〝助けてください〟とお願いしました。白峰さんは〝すぐに来てください〟と言ってくださいましたので、すぐにクリニックへ行きました。丸椅子に腰をかけると、白峰さんは、首や肩を静かに触りながら、〝痛い時には、痛いといってくださいね〟と言って、痛い所を探ってから、ベッドに横になりました。

 ゆっくりともみほぐしながら、1時間ほどで終わりました。ずいぶんと楽になり、だいぶ首を動かすことができるようになりました。何回か通って、痛みはすっかり取れました。

 クリニックで、治療を受けながら分かったことがありました。それは、白峰さんの手がとてもあったかいということです。あったかい手で痛い所に触ってもらうと、痛みが取れて行くように感じたのです。あったかい手のパワー、これは神さまの賜物だな、と思いました。白峰さんに、〝白峰さんのあったかい手は神さまからのプレゼントですね〟と言いますと、白峰さんは、にこっとされました。

【奇跡と裁判】

 道端に座り、大きな声を上げている若者がいました。名前はアーマンです。

 「どうか、目の見えないわたしを憐れんでください。」

 差し出した小さな器に〝お金をめぐんでください〟と叫んでいたのです。

 イエスさまは、アーマンにお金はあげませんでしたが、あったかい手を目に触れ、お祈りをしたあとで言いました。

 「さあ、シロアムの池に行って目を洗いなさい。」

 目の不自由なアーマンは、杖を突き、よろけながらシロアムの池に急いだのです。池に着くと、アーマンは教えられた通りに目を洗いました。すると、これまで何も見えなかったのに、周りがぼんやり見え始め、とうとうはっきりと見えるようになったのです。飛び跳ねて喜びました。

 目を見えるようにしてくださった方が、「イエス」という御名前であることは分かっていましたが、お礼を言いたくてもどこにいるのか分からなかったのです。

 でも、目が見えるようになったということが、アーマンにはとても悲しいことになったのです。というのは、〝どうして目が見えるようになったのか〟という裁判が始まったからです。

 アーマンはひどいことをいわれました。〝本当は見えていたのに、仕事をしたくなくて、見えないふりをして、人をだましたのではないか〟と疑われ、裁判を受けることになったのです。

【町から追放】

 アーマンは、目が見えなかった時の苦しみを話しました。ですが、だれも信じてくれないのです。本当のことを言っているのに、だれも信じてくれない、こんなに悲しく辛いことはありません。

 裁判では、最後まで嘘をつき通したということで〝偽証罪〟に問われたのです。町から出て行くように命じられ、アーマンは、住み慣れた町を出て行かねばなりませんでした。ようやく目が見えるようになったのに、これから何をしていったらよいのか分からなくなり、途方に暮れてしまいました。

 夕暮れの町をとぼとぼと歩いていた時です。目の前に、1人の人が立っていました。イエスさまです。

【2度目の出会い】

 「あなたは神の子キリストを信じるか。」

 アーマンは「その方を信じたいのです」と答えると、イエスさまは言われました。 

「あなたは、もうその人を見ている。あなたと話しているのが、その人だ。」

 アーマンは「主よ、信じます」と答え、ひざまづいてイエスさまを神さまと信じたのです。目を見えるようにしてくださった〝あのイエスさまだ〟と分かったからです。

イエスさまはアーマンの手を取り、「わたしに従いなさい」と告げました。アーマンは、イエスさまのお弟子さんになってイエスさまに従ったのです。

【心の清い人】

 町の偉い人もみんながアーマンを疑いました。〝お前は嘘つきだ。生まれながら目が見えないのではなく、生まれながらの嘘つきだ。〟

 でも、イエスさまだけは、アーマンが長い間、悲しみや辛さに耐えてきたことを良く知っておられました。アーマンをあったかい手で包み込んでくださったのです。イエスさまは神さまだから、だれも知らないアーマンの本当の心を良く知っておられたのです。アーマンは、イエスさまといつも一緒にいたいと思いました。そして、イエスさまのお弟子さんになって、イエスさまに従ったのです。 

 「心の清い人々は、幸いである、

    その人たちは神を見る。」

 わたしたちも、イエスさまを信じて、心を清めていただきましょう。

0回の閲覧

Call

牧師携帯

: 090-4703-0950 

教会電話&FAX

: 0297-47-0207

Contact

moriyakyoukai

@jcom.zaq.ne.jp

Address

茨城県守谷市薬師台7-17-20

© 2023 by moriyachurch
Proudly created with
Wix.com
 

日本キリスト教団 守谷教会

守谷教会は統一教会、ものみの塔、モルモン教等とは一切関係ございません。